読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それから自分がした事(3)





食い違っていた分も含めて、メモを自分がわかりやすいように書いてまとめました。

今読み返してみると全然理解できないのですが・・・orz

 

そして2度目の電話の日、これは指定日時にこちらから電話をかけます。

相談員の方は女性で優しい口調の人でした。

メモに書いた事を順番に説明し、今ある困ったことも相談しました。

結果は、やはり発達障害の可能性があるとの事。

 

 

そのまま、最寄の支援センターで詳しく調べていただけるようですが一ヶ月先になる事の説明も受けました。

思い立ったらすぐ行動したい落ち着きのない私には1ヶ月待ちは無理なので、また検査をお願いする時に連絡する事を伝えて電話を終了しました。

(病院でもそうらしいのですが、大抵はこれくらい予約が埋まってて診てもらえるのが先になるそうです。)

 

ひとまず、可能性がある事がわかった。

 

この時は少しスッキリした気分でした。

怠けてたわけじゃなかった!

やる気がないから出来ないんじゃないんだ!

やりたい気持ちがあるのをわかってもらえるきっかけになる!

そんな感じの気持ちだったような気がします・・・(もう忘れてますorz)

 

次にした事は、再度”大人 発達障害”で調べていくこと。

調べてわかった事

  • 大人になってから調べるのには病院が限られている。
  • 上記に書いた通り、予約が出来ても診てもらうには先になるかもしれないこと。
  • 今の通ってる病院では診てもらえないこと。
  • 自分の通える範囲には3件の病院しかなかったこと。

他の方のブログリンクとなりますが、

全国の病院(大人成人発達障害診断)

こちらで自身の都道府県を選んで、所在地を調べてからクチコミで評判を調べました。

 

  • 大人の発達障害について詳しくわかる書籍です。

 

  • 症例などから調べることの出来る書籍です。

  (病院に行くのは・・・と思っている方におすすめです。)