ルネスタについて





現在服用中の薬の特徴を、参考にしたサイトからまとめさせていただきます。

先に自分の使用実感から・・・

 

 

最初の病院からずっと服用している薬です。

はじめは別のを飲んでいましたが、効きが悪く寝付けなかったのでこれに変わりました。

起きてからもたまに、口の中に苦味がずっと残ります。

【注意】に書いたないようですが、私にはそのまま出ています。

飲んだ後に会話した内容、自分がした事が記憶として曖昧になり、

夢だったのか現実なのかの区別がつきにくくなります。

 

ネスタの作用時間

睡眠薬は作用時間で大きく4種類に分類されています。

  • 超短時間型・・・半減期が2-4時間
  • 短時間型 ・・・半減期が6-10時間
  • 中時間型 ・・・半減期が12-24時間
  • 長時間型 ・・・半減期が24時間以上

 

ネスタマイスリーアモバンなどの「超短時間型」は1時間前後で血中濃度が最高値になるため、「すぐに寝付きたい」という方にお勧めですが、3-4時間で効果が切れてしまいますから長くぐっすり眠りたい方には不適であることが分かります。

 

ネスタの強さは?

個人差もありますが、総じていうと「普通」くらいでしょう。

現在の睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン睡眠薬が主流となっています(ちなみにネスタは非ベンゾジアゼピンです)。

これらの睡眠薬はどれも強さに大きな差はないと言われています。

作用時間の差はあるものの、強さには大きな差がないため、作用時間によって使い分けます。

ネスタは1mgから3mgの間の量で使いますが、最大量の3mgを投与しても「ものすごく強い!」という印象はあまりありません。

 

ネスタが向いている人は?

不眠には大きく分けると2つのタイプがあります。

一つ目が「寝付けない事」で、これは「入眠障害」とも呼ばれます。そして二つ目は「すぐに起きてしまう事」で、これは「中途覚醒」と呼ばれます。

一般的には

ネスタは超短時間型ですから、「寝つけない」という入眠障害の方に向いています。

眠りに入ってしまえばグッスリ眠れるんだけど、なかなか眠りに入れなくて困っている。こういった方です。

 

注意

ネスタは、内服後20分くらいで眠気が出現しはじめます。そのため、ベッドに入る直前に内服するようにしてください。服薬したのになかなかベッドに入らずに活動していると、お薬が効いてきてふらついたり転んでしまう可能性があります。

活動の途中で睡眠薬が効き始めてしまい、意識はないのに行動をするという「健忘」を起こすこともあります。

「自分では覚えてないけど、普通に家族と話していた」
「自分では覚えてないけど、ものを食べていた」

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最新音楽療法 睡眠障害改善 ベスト [ Nature Notes ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)

 

↓参考にしたサイト↓

ルネスタの効果・作用時間 【医師が教える睡眠薬の全て】

【上記記事引用】