読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以前の記事の別件の病気?について(腎嚢胞)





整形外科で痛み止めをもらいに - 成人してから知った精神病

 

こっちで書いた別件について・・・

 

MRIを先生に診てもらった結果、腎嚢胞という病気を疑われました。

腎臓に影があって、そこに水が貯まってるのではないかと。

腰自体に異常は見られないし、痛みもそのせいではないかと言われました。

(5分立ってるだけで痛くなってくるのです・・・。)

 

確かに背中の辺りが痛くなる事もあったので納得。

泌尿器科を紹介されました。

 

 

腎嚢胞とは・・・

腎嚢胞とは空気や液体がいっぱい入っている袋状のものです。通常は水のような液体で満たされています。ネフロンや腎臓からなるふくらみのようなものです。通常は豆のような小さなふくらみですが、リンゴのように大きくなる場合もあります。少しずつ大きくなり、中に入っているものは血液のようなものではなく水状の液体です。

一般的には重症ではありません。年齢に関係していて、よく起こりうる問題です。ですから“単純性腎嚢胞”とも呼ばれています。また悪性腫瘍に発展することはなく、ほとんどが無害のものです。しかししっかりとコントロールしていかなくてはいけません。この嚢胞の内壁が厚かったり、不規則なものの場合には、がんに関係する病気であることがあります。しかし70%が体に無害のものであることが多いです。

単純性腎嚢胞は症状が無いです。大体の人は自分が腎嚢胞を持っているかどうか、いくつ腎嚢胞があるのかさえもわからないことがあります。X線CTスキャンで見つかります。しかし、これらの腎嚢胞が破裂してしまったりすると、問題は深刻ですから病院に行くことが大切です。症状は以下のようなものです。

腹部、あばら、、胃、背中の痛み

・発熱

・トイレに行く回数が増える、尿に血が混じる

・高血圧

↑参考サイト↑

腎嚢胞の症状 – みんな健康

(一部引用)

 

こんな病気だそうです。

そこで紹介された泌尿器科へ行って来ました。

結果・・・

なーんにもありませんでしたorz

 

じゃああの影と腰の痛みは一体!!?

 

別の泌尿器科へも行ったほうがいいかもしれないですね・・・。