メチコバール





現在服用中・服用した事のある薬の特徴を、参考にしたサイトからまとめさせていただきます。
先に自分の使用実感から・・・

 

特になにも起こらなかったですw
良い意味でも悪い意味でも・・・。

 

私のヘルニアが酷すぎるのか、効果はありませんでした。
飲んでも飲まなくても・・・という感じ。
なのでリリカを足されました。

 


メチコバール錠500μgの効果・効能についてお伝えしていきます。

メチコバールは、主に手足のしびれや神経痛の症状を緩和するために用いられます。
ビタミンB12を主成分としています。そして、このビタミンB12が神経の働きを調節してくれるのに役立つ物質なのです。

 

つまり、私たちの体の中でビタミンB12が少なくなってしまうと、
神経障害が起きてしまうので、メチコバールによって、ビタミンB12の不足分を補給しているのです。

 

また、メチコバールは、手足のしびれや痛みだけでなく、
•糖尿病による神経障害
帯状疱疹にともなう神経痛
•末梢神経の傷が原因となる肩こりや腰痛
•難聴
•耳鳴り
メニエール病
味覚障害
•嗅覚障害

など、さまざまな神経の損傷が原因となる症状に対して効果があるのです。

 

ただ、昔からある薬なので、強い薬理作用は持っていません。
なので、『実際服用してみたけど、思っていたほど効果が出なかった、、、』ということもよくあります。

 

体質によっては副作用が出てしまう場合まります。

具体的に報告されている副作用には以下のようなものがあるので、

参考にしてみてください。
•吐き気
•下痢
•発疹
•食欲がなくなる

 

↓参考にしたサイト↓

メチコバール錠500μgの副作用と効果を分かりやすく解説

(記事一部引用)