小学校時代続き





過去話、小学生のときの続きです。

 

その後も何度か遭遇しては下着を下ろされたりソコを触られたりとエスカレートしました。

 

それからは学校に行くのをすごーーく嫌がってた記憶があるのですが、親は普通だったと言います(最近聞きました。)

親、先生を含めて大人には相談しませんでした。

出来なかったのです。

 

友人達には言って協力してもらいました。

 

4年生になれば相手が卒業して中学生になるので会わなくなると思っていたら、また待ち伏せに合いました。

 

その事があって小学生の間はずっと怖くて警戒するようになりました。

5年生になった時は、それでも待ち伏せがあって先生に体調が悪くなったと嘘をつき母に迎えに来てもらった事がありました。

その嘘がバレて先生にはすごく怒られましたが、理由は言いませんでした。

言わないから怒られる時間が長くなる。

目を見るように言われちょっとでも逸らせばまた怒られました。

それは今でもトラウマで人の目を見るのは怖いです。