夢で泣く





今日の夢に亡くなったじいちゃんが出てきた。
何か違和感はあるんだけど、一応それが当たり前な世界の夢。

 

地方に行ってる弟もいて、兄と弟がささいなケンカしてた。
私は夢では兄と仲良くしてた。

 

どっかから帰宅したじいちゃんは、
「ただいま、ラーメンおいしかったー」と笑顔で言う。

 

もう今はないじいちゃんのおウチで。

 

私はすごく笑顔でおかえりーと返事した。

 

その後、ケンカの仲裁に弟と話をしようとした。
そこで気付いてしまった。

 

じいちゃん、亡くなってたんだ・・・と。
流動食も水もダメな状態で空腹状態のまま逝ったから、
最後に会った時もラーメン食べたいって言ってたな・・・。

 

その流れを弟に話してる最中に2人で泣いて・・。

 

そこで目が覚めた。
起きても実際に泣いていた。

 

泣きながら起きるのは初めての経験。

 

だけど、そんな事よりも立ち直れてない私を心配してるのかな。
一人で頑張ってる弟と病気中の私。
心配のかけかたは違うけど・・・

 

ブログに実家の事書いたけど、
毎日のように実家の夢を見る。
良くない夢ばっかりだったから、いつもそれで中途覚醒してた。
気にしてなかったようで、思ったより根深く心にあるのかなと思った。

 

だから、それも含めて心配してるんだろな。

 

大丈夫だよ、心配しないでって胸張ってお参り行けたらいいな。