PIXTAに挑戦





前回の記事に書いた「新しい事」ですが、10月の初めにPIXTAというストックフォトサイトに登録してみました☆
簡単に言えば、自分の撮った写真をネット上で広告用や個人の方へ売るところです。

 

以前からよく色んなストックフォトを目にしていて、登録されている方のブログだったり公式のページも見たりはしていたのですが・・・
自分の写真にそんな価値があるのか?簡単に始める事が出来るので登録者数が多く、見てもらう事すら出来ないかも?などなど
その他も含めて色々と考えました><
売れなくてもいいやー!挑戦するのにお金もかからないし、
ただただ写真撮ってツイッターに載せたり保存してるだけでもなーと思ったので始める事にしました。

 

PIXTAを選んだのは、単純に日本企業だからです(っ´ω`c)
日本発の企業ですが、世界展開もしています☆

 

見てくれてる人の中には写真を趣味にしている方もいらっしゃるので、登録方法の流れを記載しておきますね♪
現在はスマホで撮影したものも販売出来るようになったそうです!

 

下記の内容は、一部公式サイトから引用してあります。
(2018/10/8 時点)

 

写真素材のピクスタ

 

■ユーザー登録から
まずはPIXTAのトップページへ行き、右上の方の項目【クリエーター会員登録】のページへ進みます。
必要事項を記入し、一番下の利用規約に同意にチェックをしたら確認ボタンへ。
※本名(姓名)・生年月日は、後のステップでご提出いただく「本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)」と照合いたします。
本人確認が完了するまで、作品は販売されませんので、必ず本人確認書類と一致する情報をご記入ください。


■身分証明書の提出
・運転免許証 (表面。記載事項がある場合は裏面も含む)
・写真付き住民基本台帳カード(表面。記載事項がある場合は裏面も含む)
・パスポート (名前・生年月日が記載されているページ)
・個人番号カード (マイナンバーカード。表面。)

注意
マイナンバーが記載されている裏面は提出しないでください。
・通知カードは受付致しません。
マイナンバーの読み取れる画像がアップロードされた場合即時削除させていただきます。

 

■入門テスト
10ページの入門講座の後、入門テストがあります。
12問のテストを全問正解すると合格ですが、何度もやり直しは出来ます。

 

■写真の提出
すみません!
どの段階だったか忘れてしまいましたが、登録したい写真を1枚提出する部分があります。


これで登録作業が完了です!
寝る前に上記の工程をしましたが、翌日には登録完了の連絡が来ました。
早速売りたい写真の申請を出しましたヾ(o´∀`o)ノ

 

最初の月は30枚まで申請出来るようです。
どんな写真が通るかわからなかったので、まずは8枚ほど過去に撮った写真から提出。
その間に何回か写真を撮りに行ったので、数日間隔で数枚ずつに分けて出しました。

 

※審査期間について・・・
写真・イラスト素材の審査は通常7営業日以内、映像素材は通常7~14営業日での終了を目指して行なっておりますが、
連休明けや応募が殺到した場合などはそれ以上に時間がかかることもあります。

 

私の場合、最初の8枚の審査は10日程かかりました。
数枚アップロードされるとソワソワ待たなくなっちゃったので正確には覚えていませんが、大体同じくらいだと思います。
ちなみに審査結果ですが・・・

 

2018/10/24 時点で29枚提出した内、審査中3枚・販売中20枚・NG写真6枚です。


NGになった6枚は

スマホで撮影して色調整したもの、よく見るとレンズゴミが付いていたもの、きちっとピントが合ってなかったもの、JPGから加工したものでした。
パッと見ただけではわからないのですが、100%拡大してみると確かに・・・
フォトショップなどでゴミなどを消せば、申請しなおして登録出来るようです。

 

私のプロフィールページです☆

creator.pixta.jp

 

 

 

写真素材 PIXTA