読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症について





統合失調症

私が診断されたのは、下記の陰性症状のようです。
有名なのは陽性の方だったので、私が統合失調症?本当に?
こんな風に思った気がします。
確かに陰性の症状を見ると当てはまっている部分もありますね・・・。
マンガでわかる!統合失調症 [ 中村ユキ ]

 

【陽性症状】

妄想

明らかに間違った考えや客観的に受け入れられない状況について、強い確信をもってしまうことです。
ご本人による説明も他人には理解しがたいものが多く、矛盾点を指摘しても、ご本人はそれを受け入れることが困難になっています。
典型的な例としては
「テレビやラジオで自分のことが話題になっている」
「誰かにずっと監視されている」
「自分の考えが外に漏れている」
「誰かに操られている」
などがあります。

幻覚

実際には起こっていないことを、現実的な感覚として知覚してしまうことです。
まわりに話している人がいないのに誰かの声が聞こえてくるといった「幻聴」がもっとも多く、
ご本人の行動や思考に批判的な内容が多いため、その後の行動にも影響してきます。
また、実際には存在しないものが見えたり(幻視)、臭ったり(幻嗅)、感じたり(幻触)する場合もあります。

思考障害

思考が混乱してしまい、考え方に一貫性がなくなってしまうことです。
そのため会話の内容に脈絡がなくなってしまい、ひどい場合には何を話しているのかわからなくなってしまうこともあります。

 

陰性症状

感情の平板化(感情鈍麻)

ご本人の喜怒哀楽の表現が乏しくなるだけでなく、他者の感情表現に共感することも少なくなってしまうことです。
ご本人も感情を感じることができなくなり、周りで起こっていることに関心をもてなくなります。

思考の貧困

会話をしていても、比喩などの抽象的ないい回しが使えなかったり、理解できなかったりします。
そのため、会話に使われる語彙が減ったり、無口になったりします。

意欲の欠如

自発的に何かを行おうとする意欲が無くなってしまうことです。
また、いったん始めた行動を続けていくことができなくなります。
そのため、仕事や日常的な行動(入浴や着替えなど)に興味がもてなくなり、家族に促されないと行わなくなったりします。

自閉(社会的引きこもり)

自分の世界に閉じこもり、他者とのコミュニケーションを取らなくなることです。

 

↓参考にしたサイト↓

統合失調症|2.どのような症状ですか?|家族の支援ガイド|ご家族・身近な皆様へ|暮らしと仲間|こころの健康情報局 すまいるナビゲーター[すまいるナビ]

(上記記事引用)