読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんかん





 

精神病とは違うかもしれませんが、親友がてんかん持ちです。

物心付いた頃から聞いていたのですが、そういう話に疎かった私はどういうものかを知りませんでした。

翌日一緒にいこうと成人式の前日、私は友人の家に泊まり、夜遅くまで遊んでいました。

 

 

そして翌日、用意していた彼女の物音で目が覚めたと同時に、部屋のドアの前で痙攣を起こしていました。

寝起きの私は一瞬何事かもわからず、てんかんとはどういう物か知らなかったためパニックになりました。

必死に声をかけても反応がなく

 

この子このまま死んでしまうんじゃ・・・

 

そんな事を考えていました。

普段大声を出せない私が、必死で彼女の家族を呼んだのを覚えています。

ドア前で倒れていたのでそっと動かしドアが空くようにして家族に任せて私は成人式に参加しました。

あのまま側に付いていた方が、私にとってもよかったかなと今更後悔してる部分もあります。

最近てんかんでの事故で運転者がせめられていますが、知り合いにいると責めきれない自分がいます。

だって運転しないと生活できない人もいます。

(あくまで個人的な意見として)

出来る限り運転しない方がいい事は本人が一番よくわかっていると思います。

 

もし外でてんかん発作を起こしている人を見つけたら救急車を呼んであげてください。

 

てんかんについての参考サイト↓

||| てんかんとは | 公益社団法人 日本てんかん協会 |||