読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それから自分がした事(1)





まずは、この頃にはもう支障が出るほどひどい物忘れの症状が出ていました。

牛乳買いに行かなきゃ!ついでにティッシュも…→

ついでのティッシュを先に手に取りレジへ→

家に帰って牛乳を使おうとして気づく、忘れた事に・・・

こんな感じのことはみなさん少なからずあると思います。(多分・・・)

天然だねー!って言われる事も多いですよね?(多分・・・)

 

  • 次に行ったとき、主治医に相談したいことも忘れる。
  • 主人と会話中、途中で何の話をしているのかわからなくなる。
  • 何かをしようと立った瞬間、何をしようとしたのか忘れる。
  • 1日に予定が数件あって行く箇所が増えると混乱する。
  • 大事なことを付箋に書いてPCモニタに貼るけど、そのことすら忘れる。

上記の事があって、メモ帳が手放せなくなってしまいました。

思った事・しなければならない事を全部ひたすらメモに書く。

でも、メモできない場面も沢山あります。

やはり、次に行った時にでも主治医にもう一度相談しようと思ってました。

次までの期間には、前回書いた内容のことをしていました。

そこで見つけたのが”発達障害・支援センター”でした。

www.rehab.go.jp

無料で電話相談が出来るとの事で、一度電話するだけしてみよう。

ここでわかるのは障害のある可能性があるか・ないかだけですが、

なければ自分は極度の天然ボケなんだ、うん。

可能性があるなら、その経緯も主治医に話せるだろうと思いました。

大人になってからわかる精神病も多いようです。

なので、今まで大丈夫だったから自分は平気なんて思わずに、相談してみてくださいね。